2012年03月15日

回転白地図2.0

回転白地図大幅バージョンアップしましまた。
AppStoreへ申請完了なので、近日公開予定です。

posted by nori at 09:11 | 回転白地図

2012年03月07日

iPhoneアプリをローカライズする(横着バージョン)

iPhoneアプリを多言語化する場合、InfoPlist.stringsを作成して、そいつを他言語対応させて、NSLocalizedString()を使ってローカライズさせるのが正攻法だと思いますが。1カ所だけ英語表記にしたいとかそういうときは、以下の方法で横着してます。w


//英語日本語対応
NSArray *languages = [NSLocale preferredLanguages];
NSString *currentLanguage = [languages objectAtIndex:0];
//NSLog(@"currentLanguage: %@", currentLanguage);

NSString *string1 = [NSString stringWithFormat:@""];
if ([currentLanguage isEqualToString:@"ja"]) {
imageFileName1 = @"title_japanese.png";// 日本語の場合
string1 = @"ゲーム スタート";
}else{
string1 = @"Game Start";
}
 
//Game Start menu
CCLabelBMFont *label_1 = [CCLabelBMFont labelWithString:string1 fntFile:@"sample6.fnt"];
CCMenuItemLabel *item_1 = [CCMenuItemLabel itemWithLabel:label_1
target:self
selector:@selector(pushed_GameStart)];
menu_Title_s = [CCMenu menuWithItems:item_1, nil];
menu_Title_s.position = ccp( winSize.width /2 , 180 );
[self addChild: menu_Title_s z:150 tag:950];


まぁ、これはこれで面倒だし、拡張性がないんですけどねww 
posted by nori at 01:17 | iphone開発

SyntaxHighlighter をさくらのブログで使ってみる。

iPhoneアプリを作成していると、TipsやらなにやらEverNoteに書き込んだりしてたんだけど
ネットで調べものをしていると、いつも利用する側になるだけなので、公開しても問題ないものは
blogで公開しようと思うようになった。で、ネットでよくみかけていたソースコードをblogに
はりつけているサイトのまねをしてみて今後は、メモ書きしていくことにします。

間違いを垂れ流ししないように、注意して書き込みますねw

SyntaxHighlighterをさくらのブログに組み込んでみた。
まずは、SyntaxHighlighterをダウンロードしてきて、中身を自分のサイトにディレクトリーを作成して
とりあえず、そこにアップロードしておく。

ほんでもって、さくらのブログのデザイン→コンテンツでSyntaxHighlighterを設置したい部分をクリックする。
自分の場合は「記事」というパーツの部分。(ほとんどそうだと思う)
そうすると、コンテンツHTMLの編集というリンクが右上にあるのでそこをクリックして
HTMLを編集して以下をヘッダーにペースト。









以下をフッダーにペーストすればOK.





JavaScriptの場合はこんな感じでソースを書いて
<pre class="brush: js">
 ここにソース
</pre>

Objective-cの場合はこんな感じでソースを書いて
<pre class="brush: oc">
 ここにソース
</pre>
とすればOK

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
http://sunabako.sblo.jp/article/45214485.html
posted by nori at 00:35 | iphone開発